とっておき?味語りD

よそでおいしいものを頂いて、「うむ、この味は絶対に真似して見せるぞ」
という時、私は必ず決まった姿勢を取ることにしています。全身の力を抜き、右手をこめかみに軽く当てて目を閉じます。レストランのざわめきも音楽も、同席している友人達の会話もみな消えて、私は闇の中にひとり座って、無念無想でそのものを味わっているというつもりになるのです。どういうわけか、この時、全神経がビー玉ほどの大きさになって、右目の奥にスウッと集まるような気がすると、「この味は覚えたぞ」ということになります。
-------------------ここまで、向田邦子著 眠る盃『幻のソース』より引用


何かを自分のものにしようとするときの集中力。
無念無想の「無」む〜〜〜〜〜〜〜う〜〜〜〜〜〜〜〜〜「有」へ。


何もないから掴めることもある。


ランキングへのご協力もお願いします!




とっておき?味語りC

気ばかり焦ってうまくゆかず、
さしたることもなく不本意に
一日が終わった日は、角のグズグズになった、
こわれた豆腐を考えてしまう。

---------------ここまで、向田邦子著 霊長類ヒト科動物図鑑『豆腐』

ときに、急がば回れ。

結局のところ、急がば回れと善はいそげはセットなんだよな。

人間の長所も短所も表裏一体なんだよな。




ランキングへのご協力もお願いします!



とっておき?味語りB

善はいそげ。私はつくりたい料理をつくるとき、原稿の締め切りが迫っていて、本当は料理に励むより字を書かねばならないとき、自分にこう号令をかける。


------------------ここまで、向田邦子著 霊長類ヒト科動物図鑑『いちじく』より


善はいそげ。
この行動力、このいいわけ(笑)

善はいそげ。

もし、あなたが何か迷っているなら…
善はいそげ。




ランキングへのご協力もお願いします!



三留商店〜向田さんのリストA〜

取寄せグルメ

鎌倉にある三留商店さんの「梅干田舎漬」「玉黄金らっきょう」
梅干は和歌山の中田商店、らっきょうは千葉館山のコミヤ味工の製品だが、向田邦子さんは盆暮れになると鎌倉の三留商店に注文したそうです。




「う」のひきだしへしまっておこう♪
取寄せグルメ情報@うのひきだし

♪この記事に関する、口コミ情報・トラックバック大歓迎♪

〜食いしん坊によろこばれるブログを目指しています!〜
ランキングへのご協力もお願いします!


とっておき?味語り

新しいフライパンや支那鍋をおろすときは
新しいドレスをおろすときよりも緊張する。

-----------------ここまで、向田邦子著 夜中の薔薇『焦げ癖』より

私が緊張するとき…
それは、「エレベーターの階数表示を全員が見ている」とき。
ちょっと想像してみてね☆

あなたはどんなとき緊張する?




〜食いしん坊によろこばれるブログを目指しています!〜
ランキングへのご協力もお願いします!


とっておき?味語り@

昔の女は、ひとつの卵をどう料(りょう)るか、
そんなところに女の才覚があったのかも知れない。

----------------ここまで、向田邦子著 夜中の薔薇『麻布の卵』より引用

女の才覚…
あなたはどんなところにそれを感じる?


私は…男選びだと思う。
どこが悪いとか、そういうことではなく、
「この男は自分に合うか」それだけなのだが…。

やっぱり女の幸せは男次第なのでしょうかね〜。
(とほほなぺろちゃんこと私、管理人のつぶやきでした)


ランキングへのご協力もお願いします!


鶯宿梅・万玉〜向田さんのリスト@〜

向田さんの「う」のひきだしから、鶯宿梅・万玉をどうぞ!

取寄せグルメ

梅干の皮も種も取り除いた果肉に、細切りの昆布などを混ぜ込んだ珍味。ほろ苦くて美味。酒の肴やお茶漬けに。食べ終わった小壺には塩辛を入れたり贈り物入れにした。

詳しくはこちら



「う」のひきだしへしまっておこう♪
取寄せグルメ情報@うのひきだし

♪この記事に関する、口コミ情報・トラックバック大歓迎♪

〜食いしん坊によろこばれるブログを目指しています!〜
ランキングへのご協力もお願いします!


「う」を集めたひきだし

向田邦子さんが「う」のエッセイが発表されて以来、「う」のひきだしを真似た方も多いのではないだろうか。専用の引き出しを作った人、ファイルノートを新調した人、お菓子の空き箱にその都度、入れていった人…。

実際、向田邦子さんの「う」のひきだしは、食いしん坊にとっては抜群のアイディアだ。覚えとしてこれほど手軽にやれて、確かなものはない。

『遠くのものを取寄せるのは手間ひまかかる。もうぼつぼつ着く時分だとソワソワし、着いたら誰と誰にお裾分けしようかと考えながら待つひとときがあるからこそおいしいのである』(女の人差し指『思いもうけて…』より)

インターネットが普及して、手間ひまの部分は随分と軽減された。
ソワソワする気分は相変わらずだが…。



〜食いしん坊によろこばれるブログを目指しています!〜
ランキングへのご協力もお願いします!



「う」のひきだし

mk004.jpg
画像は”向田邦子の美しき秘め事”より

「う」とは、うまいものの略なのです。
お菓子から日常の食べ物にいたるまで、どこのなにがうまいか詳しかった向田邦子さん。週刊誌などでおいしい店情報を見つけると、すかさずピリリッ。情報のアンテナの一つとしていました。そして、メモやパンフレット類は「う」のひきだしにしまっておくのが常だったそうです。
彼女の言葉を借りて、「う」の覚えとして、みなさんとおいしいものを、幸せを、笑顔を分かち合っていけたらうれしいです!
おいしいものが大好きな人が集うブログに育っていくことを願って、、、。



「う」のひきだしへしまっておこう♪
取寄せグルメ情報@うのひきだし

♪この記事に関する、口コミ情報・トラックバック大歓迎♪

〜食いしん坊によろこばれるブログを目指しています!〜
ランキングへのご協力もお願いします!


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。