食育…「食」の情報発信源となるか?

食育基本法は、教育関係者に「積極的に食育を推進するように努める」ことを求めている。明治大学も、教育機関のひとつとして、積極的に取り組むことを確認し、食育を社会貢献の一環と位置づけた。
(ここまで、7月17日読売新聞より抜粋)

こんにちは〜☆うのひきだしぺろちゃんです♪

よく、生涯学習という言葉をきくけれど(●ーキャンとか)。
明治大学の東京・駿河台キャンパスに1999年にオープンした
リバティ・アカデミー」(会員制で年齢、性別、学歴などを問わず、どなたでもご入会できる。詳しくは公式HPをどうぞ)。
ここでは今年の4月から、「食と農と教育 大学が担うべき役割、果たすべき使命 何を解決すべきなのか」という講座を開き、食の情報発信の取り組みが始まっている。
また、10月11月には、「食とリスクマネジメント〜食と食品ビジネスに関わる人の基礎知識〜」が開かれる。

興味はあるけど、ちょっとぺろちゃんには難しいかな〜という感じ。
きっとみなさんのまわりでも、「食」に関する情報発信がいっぱい始まってるかもしれません。
ひとりひとりがもっと簡単にできる食育ってないのかな?
いいアイデアあったら、ぜひぜひ口コミお寄せくださいね!
ではでは…。
今日はちょっと堅苦しくなってすみません☆



ランキングへのご協力もお願いします!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。