珈琲屋「万茶ン」太宰治の愛飲したコーヒー!


取寄せ|グルメ

取寄せ|グルメ

文豪 太宰治や作家 石坂洋次郎・洋画家 安部合成らが魅了され
足を運んだ土手町(弘前市)の珈琲屋「万茶ン

昭和の珈琲取寄せ|グルメ
太宰治氏ら昭和初期の文人達に愛された珈琲で、
ジャバロブスターの特徴を生かした、
レトロな時代を想いおこさせるほろ苦い味わいが特徴とのこと。

スペシャルブレンド取寄せ|グルメ
こちらの珈琲は、戦後、亡き昭和天皇皇后両陛下が弘前市をご訪問の時に、また、
昭和40年には、常陸宮両陛下(華子妃が津軽家御出身)が同市をご訪問の際、
共に現在の藤田記念庭園にご宿泊。
この折、弘前市よりの依頼を受けお出しした珈琲とのこと。
この珈琲は、戦後二代目が創業当時の伝統を受け継ぎつつ考案されたもので
香り高く柔らかな酸味と深いコクのある珈琲に仕上げてあるそうです。



取寄せ|グルメ

取寄せ|グルメ

昭和より始まる「万茶ン」の歴史。城下町弘前にひっそり佇む喫茶店。
数々の著名人が魅了され足を運び、今も多くの市民に愛されている。

ぺろちゃん、できれば「万茶ン」行ってみたいです!


「う」のひきだしへしまっておこう♪
取寄せグルメ情報@うのひきだし

♪この記事に関する、口コミ情報・トラックバック大歓迎♪

〜食いしん坊によろこばれるブログを目指しています!〜
ランキングへのご協力もお願いします!




この記事へのコメント
こんにちは!はじめまして特進からリンクさせていただきました。チョクチョク遊びに来ますので、よろしくお願いします。
Posted by パランカ at 2006年07月16日 20:48
>バランカさん
こちらこそ、よろしくお願いします♪
Posted by うのひきだし@ぺろちゃん at 2006年07月16日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。