7月7日の七夕に食べるものって?

こんにちは〜☆うのひきだしぺろちゃんです♪

七夕(たなばた)には雨が降ることが多いのですが、
今年は何とか織姫と彦星をあわせてあげたいですね…☆

七夕にまつわる『食』について、
All About・山崎 優佳子に教えていただきましょう♪
(詳しくはAll Aboutをどうぞ!)

ぺろちゃん的にまとめると、7月7日の七夕には「索餅」を食べる。
●由来
@病よけ
A夏野菜の成熟を祝い、神とその恵みに感謝する行事 

●「索餅」とは何か?
お菓子という説もあるのですが、
「索餅」は現在の『素麺(そうめん)』にあたるという説が有力のようです。

どうやら、七夕はごちそうを食べる日ではないらしいです…☆
(ぺろちゃんはそうめんがあんまり好きじゃない)
織女は、天の衣の巧みな織り手だったので、その糸に見立ててそうめんを食べ、
織物の腕が上がるようにと願ったという説もあるようです。

ごちそうを食べる日ではなかったけれど、
ぺろちゃんは密かに、織姫と彦星の逢瀬を応援してますよ!

おまけ)七夕の話というサイトを読むと、七夕博士になれますよ♪

それでは、まったね〜☆

ランキングへのご協力もお願いします!




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。