「う」を集めたひきだし

向田邦子さんが「う」のエッセイが発表されて以来、「う」のひきだしを真似た方も多いのではないだろうか。専用の引き出しを作った人、ファイルノートを新調した人、お菓子の空き箱にその都度、入れていった人…。

実際、向田邦子さんの「う」のひきだしは、食いしん坊にとっては抜群のアイディアだ。覚えとしてこれほど手軽にやれて、確かなものはない。

『遠くのものを取寄せるのは手間ひまかかる。もうぼつぼつ着く時分だとソワソワし、着いたら誰と誰にお裾分けしようかと考えながら待つひとときがあるからこそおいしいのである』(女の人差し指『思いもうけて…』より)

インターネットが普及して、手間ひまの部分は随分と軽減された。
ソワソワする気分は相変わらずだが…。



〜食いしん坊によろこばれるブログを目指しています!〜
ランキングへのご協力もお願いします!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19036436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。